生命保険の手帖 > 生命保険見直し > 生命保険選びのための知識④

生命保険選びのための知識④

保険の加入時で大切なことは

①保険料が上がるのか?
②保障はいつまでなのか?
③保険料支払い総額はいくらになるか?

この3点をしっかりとおさえておく必要がある。

そしてどういう保険に入れば、保険料も定額で掛け捨てにならず、お金が貯まっていくのだろうか?
基本的に以上を考えることによって保険選びを間違わずにいられる。


しかし、以上の事項よりもっと大切なことがある!

それは、保険に入っていて安心できることである。そのためには人それぞれに合った保険を選ぶことである。

自分が死んだら残された遺族が今の生活を維持するのにいくら必要なのか?
子供がいる人は、その子供に十分な教育を受けさせるためにいくら必要なのか?
生存して死に損なった?時。年金はいくら受け取ることができるのか?一体いくらあれば安心した老後の生活を送れるのか?

自分の必要保障額が一体いくらなのか?を認識してそれに合った保険に加入することが一番大切である。

自分の考えや家族への思いをきちんと整理し、そのことに合った保険であれば、納得して保険料も払えるし、安心して生活できるのである。

しかし、これらを怠ると保険はよく分からない、安心できない。お金が無駄になるという現象が起きてしまうのである。

あなたの保険は大丈夫だろうか?そして自分の考えと合っている保険なのだろうか?お金が無駄になっていないか?良く考えるべきである。

保険見直し無料相談